TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月30日(木)放送の「オピニオンCROSS neo」のコーナーでは、車いすインフルエンサーの中嶋涼子さんが“おうち時間の過ごし方”について述べました。

◆外出自粛に伴い“コロナ鬱”が増加……

新型コロナウイルスに感染するかもしれないという不安や外出自粛などで、気分が落ち込みやすくなったり、眠れなくなったりする“コロナ鬱(うつ)”が増加傾向に。新体操日本代表・フェアリージャパンのメンタルコーチを務める精神科医の志村祥瑚さんは、コロナ鬱に対する3つの対策を提案しています。

それは、「不安な情報に触れすぎないこと」、「前の日に翌日の行動計画表を書いておくこと」、「タイマーでアラームを設定すること」の3つ。情報を制限し、行動を制御することで、不安や孤独から意識をそらすことがポイントだとしています。

中嶋さんは、コロナ鬱にかかりそうな時期をすでに経験したと言います。それは、緊急事態宣言が発令される2週間ほど前だったそうで、「外出自粛要請で仕事がどんどん減っていたので、家にいる時間が増えてしまった。友達が普通に仕事をしている姿を見て、(自分と)比べてしまって……自分だけ社会に取り残されてしまったような気持ちになって、すごく孤独を感じた」と振り返ります。

講演活動再開の目処が立たないなか、精神的なストレスによって食に走ってしまい体重が増加。これによりさらに精神的に落ち込むという悪循環に陥ったそう。そして、「車いすインフルエンサーとして、もっと発信すべきではないのか……と悶々と過ごす日々が約2週間続いた」と中嶋さん。

◆気持ちを切り替えられた要因は?

そんな精神的状況から抜け出せた要因は2つ。1つは、尊敬する先輩に相談したところ「そんなに落ち込む必要はないよ。ありのままの姿で発信していけばいいんじゃない?」とアドバイスをしてくれたこと。その言葉をきっかけに、「自分にしかできないことをYouTubeで生配信して、観にきてくれた方としゃべる場を作ったら、その方たちにとって“おうち時間”を楽しむ時間になるかもしれない」と思い立ち、生配信を実施。そこで、たくさんの視聴者と会話を楽しんだことで、「いろいろな人や社会と繋がれた気持ちになれた。この時代だからこそできることだし、こういうことをもう少しやっていこうと思った」と言います。

加えて、YouTubeでは多くの人の目に触れることもあって、中嶋さんはダイエットを決意。緊急事態宣言が発令された日から毎日1時間、運動を兼ねて安室奈美恵さんの曲を聴きながら踊る様子を動画で撮り溜めているそうで、「太ってしまってから痩せるまでの経過をYouTubeにアップしようと思っています。撮ってある動画を編集して、足が動かなくてもできる運動方法を発信して、車いすに乗っていても“痩せることはできる”という可能性を届けたい。そういったことも全部ネタにして、芸能人のYouTubeに負けないように頑張ろう!」と、気持ちはどんどんポジティブに。

さらには、ビデオ会議ツール「Zoom」を活用し、国内外の友達と“Zoom飲み会”をしてコミュニケーションをとるなど、現在は楽しく過ごしているという中嶋さんは、「(ダイエットの動画を)YouTubeにアップしたら、ぜひ観てください」と笑顔でアピール。

彼女の前向きな様子に、国際弁護士の湯浅卓さんは「素晴らしい!」と拍手を送っていました。

番組では、視聴者に「“おうち時間”が増えて変化したことは?」というテーマで生投票を実施。結果は以下の通りです。

◆“おうち時間”が増えて変化したことは?家事をするようになった……495票運動をするようになった……210票趣味の時間が増えた……438票変わらない……1,233票

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:モーニングCROSS放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/morning_cross/番組Twitter:@morning_cross