暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は都が個人向け都債の第6回「東京グリーンボンド」の仮条件を発表したことについてや、都の事務と土木の任期付職員採用選考を紹介しました。

◆「東京グリーンボンド」(個人向け)仮条件発表

東京都は、個人向け都債の第6回「東京グリーンボンド」の仮条件を発表しました。

第6回「東京グリーンボンド」の発行仮条件は、年限が5年のオーストラリアドルで、発行額は1億1,000万オーストラリアドル(日本円で100億円相当)です。

利率は、税引前の仮条件で、年3.00%〜4.80%です。

最終的な利率は、12月8日(木)に公表される予定です。

売出期間は、12月9日(金)〜12月20日(火)までです。

1人、または1団体あたりの申し込み単位は、1,000オーストラリアドルで、購入限度額は50万オーストラリアドルです。

受け渡し日は、12月21日(水)で、利払い日は年2回、6月と12月の、それぞれ20日です。

償還日は、2027年12月20日(月)です。

対象は、都内と埼玉・千葉・神奈川の各県に在住・在勤・在学の個人、または、同じエリア内に主たる事務所や事業所がある法人や団体です。

詳しくは、個人向け「東京グリーンボンド」の取扱金融機関にお問い合わせください。

関連リンクhttps://www.zaimu.metro.tokyo.lg.jp/bond/tosai_ir/tosai_ir_gb.html◆東京都任期付職員採用選考

都は、事務と土木の任期付職員採用選考の実施について発表しました。

今回、発表された、東京都任期付職員は、事務の採用予定者数が145人で、主な職務内容は、情報発信、システム企画、事業者支援、各種連絡調整業務などです。

土木の採用予定者数は50人で、主な職務内容は、土木設計、工事監督など、各種業務です。任期は、どちらも、2023年4月1日から3年程度で、選考方法は、書類選考と小論文、および面接です。

申し込み期間は、12月7日(水)までの予定で、面接は、12月22日(木)〜26日(月)の予定、合格発表は、2023年1月上旬です。

なお、任用期間や選考方法、試験日程などは、募集職務によって異なりますので、東京都職員採用ホームページなどでご確認ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/11/11/06.htmlhttps://www.saiyou2.metro.tokyo.lg.jp/pc/◆「犯罪被害者週間」相談窓口

12月1日までの期間は、「犯罪被害者週間」です。

都では、相談窓口の周知を実施しています。

犯罪被害者などのための東京都総合相談窓口は、相談電話03-5287-3336と、多摩支所042-506-1042で、相談を受け付けています。

東京都性犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援センターは、全国共通ダイヤル、#8891で、24時間、毎日、受け付けています。

「インターネットにおける人権侵害」に関する法律相談は、東京都人権プラザで、予約制により相談を受け付けています。予約電話は、03-6722-0124です。

また、都では、「犯罪被害者週間」に合わせて、都民への理解促進を図るため、動画を作成し、都営地下鉄車内などでの放映や、東京都公式動画チャンネル「東京動画」などで配信しています。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/11/18/10.htmlhttps://www.shien.or.jp/https://sarc-tokyo.org/https://www.tokyo-hrp.jp/consult-internet.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/