暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は、ひとり親家庭やその関係者などに対する相談・支援を行なっている東京都ひとり親家庭支援センター「はあと」「はあと飯田橋」「はあと多摩」についてや、子どもたちが落語・狂言・日本舞踊など多彩な日本の伝統芸能を体験・鑑賞できる「こども芸能体験ひろば」を紹介しました。

◆東京都ひとり親家庭支援センター「はあと」「はあと飯田橋」「はあと多摩」

ひとり親家庭への総合的な支援窓口「はあと」が開設されています。

東京都ひとり親家庭支援センター「はあと」「はあと飯田橋」「はあと多摩」は、ひとり親家庭やその関係者などに対する相談・支援を行なっています。

10月に、千代田区飯田橋3丁目の新都心ビル7階に事務所を移転した「はあと」では、ひとり親になるとき、なったとき、ひとり親ならではの暮らしの悩みや子育ての不安などの相談のほか、子どもの成長に必要な養育費の取り決めなどの専門相談に応じています。離婚前後の親権や慰謝料、財産分与などについては、家事事件に精通している弁護士による法律的な助言を受けることができます。

面会交流についても、実施までの連絡調整や付き添いなどの支援を行なっています。また、ひとり親の方や離婚前の方に向けて、養育費や面会交流などについて、共に学び、話し合うセミナーを実施しています。

「はあと飯田橋」では、ひとり親家庭の就業に関する相談・支援を行っています。

仕事の探し方や、スキルアップ・キャリアアップについての相談や、応募書類の作成・面接のアドバイスを受けることができます。

また、ライフプランを考える際に必要な知識を習得できるセミナーや、イベントなども開催しています。

「はあと多摩」では、就業相談・就業支援・職業紹介など、仕事に関する相談も、生活相談や養育費相談など、生活に関する相談も受け付けています。

また、テーマを決めて専門家の話を聞き、ひとり親やひとり親になる前の人たちで、悩みや気になることを話し合うグループ相談会や、弁護士による離婚前後の法律相談、面会交流支援などを行なっています。

「はあと多摩」でも、ライフプランセミナーを含めたキャリアアップ支援を行なっています。

「はあと」「はあと飯田橋」「はあと多摩」の相談は、来所・電話・メールで受け付けています。来所による相談をご希望の場合は、事前に電話でご連絡ください。オンラインでの相談も行なっています。

相談は、いずれも無料です。詳しくは、東京都ひとり親家庭支援センター「はあと」のウェブサイトをご覧ください。

ひとりで頑張らなくても大丈夫です。まずはお電話ください。

関連リンクhttp://www.haat.or.jp/◆「こども芸能体験ひろば」参加募集

子どもたちが、落語や狂言、日本舞踊など、多彩な日本の伝統芸能を体験・鑑賞できる「こども芸能体験ひろば」が開催されます。

これは、小学生を対象に、落語、狂言、和妻、三味線、日本舞踊の5つの分野から1つを選び、プロの実演家の指導のもと体験できるワークショップです。

11月23日(火・祝)、午後1時20分〜2時20分までと、午後2時50分〜3時50分までの2回、行われます。会場は、西新宿にある芸能花伝舎です。

参加を希望する人は、申し込みフォーム、Eメール、ハガキのいずれかで、11月10日(水)必着でお申し込みください。応募者多数の場合は、抽選になります。

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/10/19/07.htmlhttps://www.geidankyo.or.jp/12kaden/experience/detail/4639<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、中村美公番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/