暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は都民の日に都庁で行われた今年度の名誉都民顕彰式についてや、東京2020大会の競技場の1つである東京アクアティクスセンターの完成披露式典を紹介しました。

◆今年度の名誉都民顕彰式

今年度の名誉都民顕彰式が、10月1日、都民の日に都庁で行われました。

今年度の名誉都民は、照明デザイナーの石井幹子(もとこ)さん、江戸切子職人の瀧澤利夫(たきざわ・としお)さん、美術家の横尾忠則(よこお・ただのり)さんの3人です。

石井さんは、東京タワーやレインボーブリッジ、東京ゲートブリッジのライトアップをはじめ、国内外で多くの光を中心としたイベントを手掛け、照明デザイナーの先駆者として、今なお、活躍されています。

(石井幹子さんあいさつ)「光のパフォーマンスであるとか、ライトアップを見ていただけるというのは、平和であるからこそ可能になるわけでございます。私は、ぜひ東京が、美しい光を灯し続ける平和な街でこれからもずっとあってほしいと心から願っております」

瀧澤さんは、職人として最高峰の技をもちつつ、展示活動や講座の講師を務めるなど、江戸切子の伝統を後世に伝える活動に取り組み、その発展に貢献されています。

(瀧澤利夫さんあいさつ)「江戸切子の発展のために、若い人たちのために、私を踏み越えて、これから良い品物を作って、また世に出るように願うことを希望しながら、きょうの受賞をいただきました」

横尾さんは、国の内外を問わず数多くの美術館での個展開催、展覧会出品などで世界的な評価を不動のものにしながら、多方面で活躍されています。

(横尾忠則さんあいさつ)「本当の話かな? と思った。一瞬、ちょっと疑いました。本当に光栄に思います。ありがとうございました」

あわせて、この日は、都民の生活と文化の向上に貢献した19の団体を含む293人の東京都功労者の表彰が行われました。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/08/28/08.htmlhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/18/02.html

◆アクアティクスセンター完成式典&見学会

東京2020大会の競技場の1つである東京アクアティクスセンターでは、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた完成披露式典が、10月に行われます。

東京2020大会で、競泳や飛込、アーティスティックスイミング、パラ水泳の競技会場となる東京アクアティクスセンターの完成披露式典は、10月24日(土)午前に行われます。

また、当日午後には、式典にあわせて、都民対象の施設見学会が開催されます。参加希望の人は、事前に申し込んでください。

申し込みの受け付けは、10月7日(水)から、先着順になります。詳しくは、オリンピック・パラリンピック準備局のウェブサイトをご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/25/09.htmlhttps://www.2020games.metro.tokyo.lg.jp/◆ペンギンのヒナ2羽育っています

葛西臨海水族園では、ことし生まれたオウサマペンギンのヒナが2羽、育っています。

2羽の赤ちゃんのうち1羽は、オスのウメと、上野動物園生まれのメス、ウララのペアから8月22日に生まれました。

もう1羽は、去年に続いて、ソラとレイのペアから、9月に生まれました。2羽ともに性別はまだ不明です。

ウメとウララは、ヒナにえさを与えるなどしていますが、レイは、痩せてしまったため、人工育雛を行っているということです。

現在は専用のモニターでのみ見ることができ、屋外展示は、ヒナの体が大きくなったら行う予定で、公開日が決まり次第、ウェブサイトでお知らせするということです。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/24/11.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/