アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。10月4日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、この秋の新美容トレンド“インナーボタニカル”の魅力を紹介しました。

◆話題のインナーボタニカル、その効果とは?

“ボタニカル”とは「植物由来を意味します」と解説するのは、内科医の工藤孝文先生。これまではヘアケアやスキンケアを中心に、体の外側から植物を取り入れるのが主流だったそうですが、今は“インナービューティー” という習慣が広がりを見せており、工藤先生は「飲料などによって効果的に植物成分を摂取する“インナーボタニカル”という新たなトレンドが生まれつつある」と言います。さらには、「心と体、両方整えるという意味で、アウターボタニカルより心のケアができるというところが特徴」とポイントを解説。

工藤先生によると、最近では手軽にインナーボタニカルを実践できる商品もあり、その1つが「ボタニカルティー」。ボタニカル成分で作られた紅茶のことで、簡単に継続しやすいことから話題に。実際、紅茶メーカーのリプトンも9月に特徴の異なる3種類のボタニカルティーを発売。「睡眠が悪い方やマスクで肌が荒れている方とかリラックスしたい方、それぞれ効能が分かれている、簡単にコロナ禍をキレイに健やかに過ごせるアイテムだと思いますね」と工藤先生もおすすめしていました。

◆身近にある栄養効果が高い植物とは?

ゲストのよしあきさんの周りでもインナーボタニカルを意識している人がいるそうで、それはニューヨークに住んでいるYouTuberでモデル・タレントのkemioさん。「ニューヨークでは(インナーボタニカルが)当たり前」で、向こうに行ったときには野菜だけを使ったハンバーガー屋さんとかに連れて行ってもらったそう。本来、よしあきさんは大の苦手なんですが、「僕でも食べられるように野菜が加工されているんです。お店のなかも本当にオシャレな人たちばかりで、これが最先端なんだなって思いました」と話していました。

◆身近にある栄養効果が高い植物とは?

また、工藤先生が身近にある「栄養効果が高いと評判のお花と植物」を紹介してくれました。

1つは「ペパーミント」。これは以前から整腸剤として用いられているほか、食欲抑制に役立つという論文もあるそう。また、爽やかな香りが集中力を高める効果があり、生でもいいんですが、乾燥させてお茶として飲んだほうが体内での吸収が早いとか。

もう1つは「ハイビスカス」。新陳代謝を促進させるために重要な栄養素「クエン酸」が含まれているので、美肌効果が期待できます。こちらもお茶にしたり、ジャムにしたりすると美味しくいただけるとのこと。

新美容トレンド“インナーボタニカル”、さっそく試してみてはいかがでしょうか!

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信出演者:アンミカ、クリス松村、よしあき番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorfu