暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は環境・産業・労働・経済、福祉・保健医療、教育・文化、財政・税務、都市づくりといった今年度の東京都職員採用試験についてや、4月21日まで継続しているを新型コロナウイルス感染症のリバウンド防止期間についての呼びかけを紹介しました。

◆採用予定者数566人 2021年度東京都職員採用試験

今年度の東京都職員採用試験の申し込みが、4月2日(火)から始まります。

東京都の事業は、環境・産業・労働・経済、福祉・保健医療、教育・文化、財政・税務、都市づくりといった、様々な分野を扱う28の局で構成されています。都市インフラの整備を始め、環境、安全、スポーツ、観光など、いろいろな分野で、日本全体に影響を与えるビッグプロジェクトを推進しています。

そのため、日本全体を見渡す視野をもち、国やほかの地方自治体、民間企業などとも連携しながら、課題解決に取り組んでいます。ありとあらゆる分野に挑戦することで、幅広い視野を獲得し、自分自身の成長を実感できます。日本の主要都市である東京で、さらに魅力的なまちづくりを目指しませんか。

2021年度職員採用試験の採用予定者数は、566人です。内訳は、事務職が180人。土木や建築、機械やICTなどの技術職が190人。林業や畜産、福祉などの専門的な職種が196人となります。

このうち、I類A、I類B採用試験の申し込みが、4月2日(火)から始まります。事務職や技術職、林業や畜産、福祉などの専門的な職種などを採用する、22歳〜29歳の方が対象のI類B採用試験を、5月2日に行います。

また、事務職や土木、建築などの一部の技術職を採用する、24歳〜31歳の方が対象のI類A採用試験を、5月9日に行います。1次試験では、一般教養についての試験や、専門知識についてなどの試験が行われます。

試験案内は、東京都職員採用ホームページからダウンロードすることができます。東京都は、高い志と豊かな感性を持った人材、自ら課題を見つけ進んで行動する力をもった人材を求めています。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/02/07.htmlhttps://www.saiyou2.metro.tokyo.lg.jp/pc/◆21日まで“リバウンド防止期間”

東京都は、新型コロナウイルス感染症のリバウンド防止期間を、4月21日(水)まで継続しています。

(小池知事発言/24日)「ここで感染を抑え込むためにも、引き続き、対策を徹底することが必要です。そこで当面、4月21日までを、リバウンド防止期間といたします」

新型コロナウイルス感染症に対する都のリバウンド防止期間は、対象が都内全域、期間は4月21日(水)までです。

実施内容は、都民向けが、日中も含めた不要不急の外出の自粛。事業者向けが、営業時間の短縮とイベントなどの開催制限です。

営業時間の短縮要請は、午前5時〜午後9時までで、酒類の提供は午前11時〜午後8時まで。営業時間の短縮要請に全面的に協力した都内飲食店には、協力金が支給されます。支給額は、1店舗あたり84万円。

協力金の申請にあたっては、コロナ対策リーダーの選任・登録が必要になります。申請の開始日は、後日、ウェブサイトなどで発表されます。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/40.htmlhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/documents/press0325-40-01.pdf◆水道・下水道料金の支払猶予

都では、水道料金の支払いが困難な事情にある人の支払い猶予を新規に受け付ける期間を延長します。

対象となるのは、新型コロナウイルスの影響により収入が減少しているなど、一時的に水道料金・下水道料金の支払いが困難になった人で、個人・法人は問いません。

猶予期間は、申し込み日から最長で1年間、申し込みの受け付けは9月30日(木)まで延長されます。

支払い猶予の申し込みは、23区の場合は水道局お客様センターへ、多摩地区の場合は水道局多摩お客様センターへご連絡ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/25/47.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/