暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は約30種類のスポーツ体験やトップアスリートによるデモンストレーションなどが行われる「GRAND CYCLE TOKYO『マルチスポーツ』」についてや、100円で多摩モノレール全線が利用できる冬の「たまモノこどもワンデーパス」を紹介しました。

◆臨海部で“マルチスポーツ”イベント

11月23日(水・祝)に、臨海部では、「GRAND CYCLE TOKYO『マルチスポーツ』」が開催されます。

「GRAND CYCLE TOKYO『マルチスポーツ』」は、「人も街もスポーツで元気に。」をコンセプトに、約30種類のスポーツ体験や、トップアスリートによるデモンストレーションなどが行われます。

青海NOP区画では、最新モビリティや車いすレーサー、BMXなどの体験ができ、石と光の広場、花の広場では、スケートボードやスポーツクライミング、ホッケーなど、有明フロンティアビルアトリウムでは、手のひら健康バレー、DigSports、一輪車体験教室など、有明ガーデンでは、CYBER WHEEL XやCYBER BOCCIA S、ストライクビンゴなどが体験できます。

他にも、自転車安全啓発や応急救護訓練など、警視庁や東京消防庁の指導による体験に参加することができます。

デモンストレーションは、ジャパンサイクルチームによるクリテリウムや、東京都自転車競技連盟によるスプリントなどが披露されます。

さらに、会場では、約20店舗のキッチンカーの出店もあります。

都は、「GRAND CYCLE TOKYO」をPRする動画を作成しました。

東京都公式動画チャンネル「東京動画」などで見ることができます。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/10/07/39.htmlhttps://grand-cycle-tokyo.jp/multi/◆「たまモノこどもワンデーパス」第3弾

多摩都市モノレールでは、この冬、「たまモノこどもワンデーパス」の第3弾の販売を開始しました。

「たまモノこどもワンデーパス」は、都と多摩都市モノレールが協力して実施している、「たまモノ子育て応援事業」の一環として販売される、期間限定の企画乗車券です。

通常、多摩モノレールの小学生の1日乗車券は450円ですが、「たまモノこどもワンデーパス」は、100円で、多摩モノレール全線が利用できます。

販売期間は、2023年1月31日(火)まで、乗車券としての有効期限は、2023年1月31日(火)までの期間中の1日です。

通常の1日乗車券と同様、「TAMAMONOぐるっとプレミアムガイド」の加盟店や施設で、特典が受けられます。

さらに、沿線施設をめぐるクイズラリー「タマオからの挑戦状 2022冬」も同時開催しています。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/11/11/03.htmlhttps://www.tama-monorail.co.jp/2022/11/oneday-pass.html◆水辺ライン“初詣クルーズ”

東京水辺ラインでは、新春恒例のイベント便、初詣クルーズの参加者を募集しています。

初詣クルーズ「牛嶋神社で昇殿参拝・厄除祈願」は、2023年1月2日(月)と3日(火)の午前10時30分〜午後0時30分ごろまで行われます。

両国リバーセンター受付に集合し、水上バスで隅田川クルーズを楽しみます。

墨田区役所前で水上バスを降り、牛嶋神社の拝殿にて昇殿参拝・厄除祈願をして、解散です。

募集人数は、どちらも90人です。応募多数の場合は抽選です。

参加費は、お弁当つきで、中学生以上の大人が4,500円、小学生が2,300円です。

参加を希望する人は、東京水辺ラインのウェブサイト、または、郵便はがきで、12月14日(水)必着でお申し込みください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/11/09/14.htmlhttps://www.qrtranslator.com/0000005757/000025<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/