TOKYO MX(地上波9ch)では、2021年12月31日(金)と2022年1月3日(月)の深夜にオリジナルドラマ『夜光漂流 MIDNIGHT JELLYFISH』を放送します。

 このドラマは、フード配送のアルバイトとして働く櫂が、配達先でトラブルに巻き込まれたことをきっかけに、人気ゲーム実況者のスタッフとして働く洋高、夜の街で働く汀らの時間軸を辿りながら、櫂の身に起きた事の真相を描きます。

 物語の軸となるのが、“ネット配信”。 普段だったら出会うことがないはずの櫂、洋高、汀が、ネット配信をきっかけに偶然出会い、つながっていくストーリーを通じて、対面の付き合いが減りつつある現代社会の若者たちが、実はSNSやインターネットを通じて、思いも寄らない所で互いに関わり合い、時には誰かを助けている―というメッセージを込めたドラマです。

 出演は、朝日奈寛、野々宮ミカ、栗原充弥、武田莉奈ら。さらに、ゲーム実況グループ「三人称」のメンバー・鉄塔が、ゲーム配信者・三分坂P役で俳優初挑戦します。

 1話14分のショートドラマで、2021年12月31日(金)27:45〜29:00に第1話から第5話、2022年1月3日(月)28:30〜28:45に最終話となる第6話を放送します。 ぜひご覧ください。【あらすじ】ネット配信がつなぐ、東京の夜の群像劇。フード配送バイトの櫂(カイ)、人気ゲーム実況者のスタッフとして働く洋高(ヒロタカ)、夜の街で働く汀(ナギサ)、普段ならば出会うことすらなかった彼らは、ある夜偶然の連続で引かれ合う。深夜24時、配達先でトラブルに巻き込まれる櫂、気を失っていたせいか前後の記憶はなく部屋には血まみれ?の男の姿、櫂は怖くなって部屋から逃げ出す。櫂の身に何が起ったのか、別の登場人物たちの時間軸を辿りながら真相を描いてゆく。

【番組内容】『第一話:櫂の大冒険』『第二話:仮面を被った配信者・前編』『第三話:仮面を被った配信者・後編』『第四話:汀のフォロワー』『第五話:夜は朝が思いも寄らないことを知っている』『最終話:夜光漂流』

 放送はTOKYO MXのほか、無料動画配信サービス「エムキャス」で、全国から番組がリアルタイムで視聴可能です。「エムキャス」はアプリまたはPCサイトから無料で視聴ができます。詳しくは「エムキャスとは」のページをご覧ください。

<番組概要>番組名: 夜光漂流 MIDNIGHT JELLYFISH放送日時: 2021年12月31日(金)27:45〜29:00 <TOKYO MX1> 第1話〜第5話2022年1月3日(月)28:30〜28:45 <TOKYO MX1> 最終話スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」にてリアルタイム配信

出演:朝日奈寛、野々宮ミカ、栗原充弥、鉄塔、武田莉奈 ほか

オープニング 主題歌:BRADIO「瞬き羽ばたき、故に繋がり」(HERO MUSIC ENTERTAINMENT)BRADIOは、真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)からなる「日常に彩りを加えるエンターテインメント」がコンセプトの3人組ロックバンド。

制作:東京コンテンツラボ製作著作:「夜光漂流」製作委員会

番組ホームページ:https://s.mxtv.jp/drama/yakou_hyoryu/

※放送日時・内容は編成の都合上、変更の可能性があります。予めご了承ください。