アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、急増中の“あざとい系男子”を取り上げました。

◆女性を翻弄する“あざとい系男子”が急増中!?

小ずるくて抜け目がないけど可愛い……そんな“あざとかわいい”に注目が集まっています。例えば、フリーアナウンサーの田中みな実さんとテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さんが出演する“あざとさ”がテーマの番組「あざとくて何が悪いの?」が10月からレギュラー化。

そんななか、“あざといブーム”は男性にも派生。「ぴあ」が運営する女性向けメディア「mimot.(ミモット)」によると、あざとかわいい男性版“あざとい系男子”が急増中。SNSでも「私、あざとい男性には弱いんです……」、「仕事先にいるあざとい系男子が可愛すぎる」、「年下のあざとくて可愛い男の子と遊びたい」といった声が見受けられるそうです。

「mimot.」の記事では、あざとい系男子はあざとかわいい女性と同じく、小ずるく計算をして行動しているものの、可愛くてつい構いたくなる男性のことと定義しています。具体的には「女性のタイプによって態度を変える」、「自分のアピールポイントを知っている」などの特徴があるとか。

◆あざとい系男子は恋愛偏差値が高い!?

あざとい系男子がなぜ増加したかといえば、「SNSが完全に生活の一部となり、『いいね』がもらえないと不安という10〜30代が男女ともに多い。そうすると、より良い写真や良い文章を投稿しなきゃという強迫観念みたいなものがあって、その結果、自分自身も可愛さをあざとく演出していくようになってしまう。恋愛テクニックとしては、非常に偏差値が高いと思う」と恋愛コラムニストの亀山早苗先生は言います。

いわば相手に好かれる行為を賢く行うなど、恋愛偏差値が高い男性が増えているとも言えますが、一方で女性側にも変化が。亀山先生は「女性が社会進出することによって、男女の関係がすごく変わってきた」と指摘し、それにより今は男女が対等であることが重要視されていると言います。そして、「女性は男っぽい男をあまり求めていなくて、むしろ可愛くて守ってあげたくなる存在や、男性から癒されたいという女性が増えている」と示唆。

◆あざとい系男子の生態を徹底解剖!

さらに今回は、あざとい系男子の生態を徹底解剖すべく、あざとい系男子と交際経験のある女性3人による座談会を開催。まずは、その魅力を聞いてみると、「子犬みたいに寄ってくる」、「他の男の話に拗ねる」、「相手が言われたい言葉を言う」、「距離感が近い」といったところがポイントだとか。

そして、現在も年下のあざとい系男子と付き合っているという30代の女性が「車で彼氏を迎えに行ったとき、私の車が見えてきたところで彼がピョンピョンと飛び跳ねながら手を振っていて……」と思わず可愛くて叫んでしまったという彼のあざとかわいいエピソードを披露すると、他の2人も大興奮。

◆あざとい系男子と結婚するメリット!

そんなあざとい系男子ですが、なぜ彼らはそこまで女性の心を鷲掴みにできるのか、座談会の出席者に聞いてみると「基本的に常に相手に合わせている。こうしたら喜ばれるんじゃないかとかを常に考えて行動していたり、自分がどう見えているかをずっと考えている」という意見が。つまり、あざとい系男子は素早く人の気持ちを汲み取ることができ、男女関係なく人の懐に入るのが得意なんだそうです。

ちなみに、あざとい系男子には「最終的な答えは自分からは言わず、私に言わせようと誘導してくる」、さらには「大きな決断とかは私に任せてくる」という側面もあるとか。

しかし、そういった男性と結婚するとメリットもあるそうで、亀山先生は「家を購入する、子どもの進路をどうするかとか、人生の大きな決断を女性が主体性を持ってすることができる。家庭のなかで主導権を握りたい女性にとってはおすすめ」と話していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信出演者:アンミカ、クリス松村、青山テルマ番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorfu