TOKYO MX(地上波9ch)の月曜ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』。3月22日(月)夜10時から第7話放送です!
第6話のラストで、桐山漣さん演じる蒼とゆうたろうさん演じる葵が、先輩ヴァンパイアたちから“追放宣告”を受けます。
第7話では、蒼と葵が対立し、葵は住処を出て第7話・第8話ゲストの中村映里子さん演じるワケありの女性と出会う一方、蒼は谷口めぐさん(AKB48)演じる未亜と急接近!?
蒼と葵の関係はどうなってしまうのか?そして、未亜が蒼に接近した目的は?
最終話に向けて、絶対見逃せない第7話。ご注目ください!

主演・ゆうたろうさんから、第7話の見どころについてコメントが届きました。

【ゆうたろうさんコメント】7話からは蒼と葵で意見が分かれたり、別々に行動する事が増えたりと物語が急展開を迎えます。蒼はヴァンパイアとしての使命を、葵は一人の人間としての信念を。何が間違ってて何が正解なのか、青ヴァンだからこそ悩み葛藤するシーンが沢山描かれてます。それと同時にクスッと頬が緩むシーンもあるので7話は30分という短い尺の中でも色んな意味で見応えがあるかな、と。

【第7話あらすじ】先輩ヴァンパイアたちに逆らったことで“追放宣告”を受けた蒼(桐山漣)と葵(ゆうたろう)。2人を心配した岸岡(吉田ウーロン太)に説得され、先輩ヴァンパイアたちに謝罪するが、追放撤回の条件として“あること”を命じられる。その条件に反発した葵は蒼と対立。住処を飛び出し、街を彷徨っていると永江麻美(中村映里子)というワケありの女性と知り合う。一方、蒼は「お別れ」にやってきた未亜(谷口めぐ)と2人きりになり…。

【第7話放送日時】3月22日(月) 22:00〜22:30<TOKYO MX1>

【ドラマあらすじ】深夜の喫茶店営業で生計を立てていた自分の力で一度も血を吸った事がない“青き(=未熟な)のヴァンパイア”の蒼(桐山漣)と 葵(ゆうたろう)。新型コロナの影響で、ルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液の配給が停止してしまった!「ヴァンパイアは人間を襲って血を吸えるようになってはじめて一人前になれる」と、人間に近づいて血を吸おうとするが、人間だった時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい――。そんな中、彼らがとった行動とは……?コロナ禍で私たちの知らないところで、密かに繰り広げられていた!? 悩ましき吸血鬼たちのオリジナルドラマストーリー。

<番組概要>タイトル:青きヴァンパイアの悩み放送日時:毎週月曜22:00〜22:30<TOKYO MX1>出演:桐山漣、ゆうたろう、谷口めぐ、芹澤興人、伊島空、護あさな、吉田ウーロン太 ほか※漣はさんずいに連が正式表記原作・脚本:アサダアツシオープニング主題歌:ZAQ「月灯」(ランティス)エンディング主題歌:Ran「せかい」(ビーイング)製作著作:TOKYO MX

配信情報:スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」にて全国無料でリアルタイム配信。見逃し配信として、最新話放送から1週間は「エムキャス」にて全国無料で視聴可能。また、「TELASA」、「auスマートパスプレミアム 」、「J:COMオンデマンド」、「milplus」にてMX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信!

番組ホームページ:https://s.mxtv.jp/drama/mx9_vampire/Twitter:https://twitter.com/mx9_vampireInstagram:https://www.instagram.com/mx9_vampire