映画『とんかつDJアゲ太郎』のイベントが撮影の場所・渋谷で行われ、主演の北村匠海さんらが登場しました。

DJ KOOさんが「イエ〜!皆盛り上がって行くぜ!」と会場を盛り上げます。

勝又揚太郎役の北村さんに、渋谷デビューを伺うと?

「8歳から芸能やっていて、初めて(渋谷に)来たのは8歳9歳とかでしたね。ただ、遊ぶようになったのは高校生とかの時…」とコメントしました。

この映画は、とんかつ屋の跡取り息子・アゲ太郎がとんかつもフロアもアゲられる男「とんかつDJ」を目指す物語です。

服部苑子役の山本舞香さんが、北村さんの撮影当時の秘密を暴露。

「あの時わがままボディだったもんね?ぽっちゃりだったもんね?」という山本さんに、

「ぽっちゃりどころかデブ過ぎるくらいデブでしたね」と北村さんが答えます。

「その当時なにも気にせず飲み食いしていたものですから、今より8キロ以上太っていまして…。まぁ蓋開けてみれば、とんかつ屋の息子がぷよぷよでいいじゃないかと…」と話していました。

映画『とんかつDJアゲ太郎』は、10月30日(金)より全国公開です。