暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は東京の伝統工芸品の魅力を国内外に幅広く発信する期間限定のショールーム「TOKYO DENTO KOUGEI FACTORY 伝統工芸の職人技とふれあえる5日間」についてや、従業員の一斉帰宅抑制に積極的に取り組む企業を「推進企業」として認定する一斉帰宅抑制推進企業認定制度を紹介しました。

◆伝統工芸の職人技 間近で体感

東京都は、東京の伝統工芸品の魅力を国内外に幅広く発信する、期間限定のショールームを、7月21日(木)から開設します。

「TOKYO DENTO KOUGEI FACTORY 伝統工芸の職人技とふれあえる5日間」は、東京駅丸の内南口にある日本郵便の商業施設「KITTE」の1階アトリウムに、7月21日(木)〜7月25日(月)まで、期間限定で開設されます。

会場では、高度な職人技を分かりやすく紹介する展示や、伝統の職人技の実演、職人に教わりながらチャレンジできる製作体験、職人技が詰まった商品の販売などが行われます。詳しくは、産業労働局のウェブサイトをご覧ください。

なお、新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、内容が変更される場合があります。ウェブサイトなどでご確認ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/27/10.htmlhttps://www.dento-tokyo.metro.tokyo.lg.jp/events/2022/0721.html◆一斉帰宅抑制推進企業認定制度

都は、「一斉帰宅抑制推進企業認定制度」の、今年度の募集を受け付けています。

「一斉帰宅抑制推進企業認定制度」は、従業員の一斉帰宅抑制に積極的に取り組む企業を「推進企業」と認定し、その中から、特に優れた取り組みや、波及効果の大きい取り組みを行っている企業などを「モデル企業」として選定します。

推進企業やモデル企業に選定されると、認定証や認定マークの交付が受けられ、企業名や取り組み内容が、都のウェブサイトの事例集で公表されます。

募集期間は、2023年3月31日(金)までです。詳しくは、「一斉帰宅抑制推進企業」で検索して、ウェブサイトをご覧ください。

また、昨年度までに認定された、33のモデル企業を含む、124の推進企業のうち、掲載に協力した企業の取り組みをまとめた、「東京都一斉帰宅抑制推進企業取組事例集」が作成されました。

ウェブサイトで、閲覧・ダウンロードできます。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/24/01.htmlhttps://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/kitaku_portal/1000048/1006510/1006511/index.htmlhttps://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/kitaku_portal/1000048/1006510/1006512/index.html◆下水道施設親子見学ツアー

都は、8月に開催予定の「下水道施設親子見学ツアー」の参加者を募集しています。

「下水道施設親子見学ツアー」は、下水道局が、次世代を担う子どもたちに、下水道を正しく理解し、水環境について、自ら考え、行動する「下水道マイスター」を目指してもらう教育事業の一環として開く取り組みです。

ツアーでは、国指定重要文化財の旧三河島汚水処分場喞筒場施設で、下水道の歴史を知る。

下水道局の広報施設、東京都虹の下水道館で、下水道の役割を知る。そして、有明水再生センターで、汚水がきれいになる仕組みを知るというものです。

開催は、8月20日(土)と翌21日(日)で、いずれも午後1時に集合、午後6時ごろ解散の予定です。対象は、都内在住または在学の小学4年生および保護者です。募集人数は、抽選で、いずれも16組32人です。

参加を希望する方は、下水道教育ウェブサイト「下水道アドベンチャー」の専用申込フォームから、7月25日(月)までにお申し込みください。

なお、見学ツアーは、雨天決行を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、変更される場合もあります。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/07/15/02.htmlhttps://www.gesuido-adventure.jp/<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/