暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は商店街の魅力や地域で担っている役割を広くアピールする「大東京商店街まつり」開催についてや、2023年の東京消防出初式の屋外式典会場の観覧に抽選で3,500人ご招待について紹介しました。

◆「大東京商店街まつり開催」

11月12日(土)と、翌13日(日)に、都庁の都民広場と都民ホールで、「大東京商店街まつり」が開催されます。

「大東京商店街まつり」は、商店街の魅力や、地域で担っている役割を広くアピールすることで、多くの人が商店街を訪れることを目的に開かれます。

11月12日(土)午前11時〜午後5時までと、翌13日(日)午前11時〜午後4時まで、東京都庁の都民広場と都民ホールで開かれます。

都内商店街によるPRブースの出展や、著名人による音楽やお笑いライブ、レトロなおもちゃや縁日などの体験コーナー、会場内を巡るクイズラリーなどがあります。

また、国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンには、サテライト会場が設置されます。

リンクアイコン 関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/09/30/06.htmlhttps://daitokyoshotengaifes.jp/index.html#top◆“出初式”の式典観覧者募集

東京消防庁は、来年の出初式の屋外式典会場の観覧に、抽選で3,500人を招待します。

東京消防出初式は、消防車両分列行進、消防演技、音楽隊とカラーガーズ隊による演奏演技、江戸消防記念会による、はしご乗りなどを披露する、新春恒例の防火・防災行事です。

2023年の出初式は、1月6日(金)に、屋外式典会場は午前10時〜正午、屋内展示会場は午前9時30分〜午後2時に開催されます。

屋外式典会場の観覧は、事前応募による申し込みが必要です。

観覧を希望する人は、11月14日(月)までに、東京消防庁の応募申込ページからお申し込みください。

観覧者の定員は、抽選による3,500人で、全席指定です。

関連リンクhttps://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/inf/dezome/index.html◆第14回東京都食育フェア

楽しみながら食育について学べる、「第14回東京都食育フェア」が開催されます。

「第14回東京都食育フェア」は、11月12日(土)と、翌13日(日)の午前10時〜午後4時まで、代々木公園ケヤキ並木通りで開催されます。入場は無料です。

会場には、新鮮で安全安心な農畜産物や、都内産の原材料を使用した加工食品などの販売をはじめ、クイズやワークショップを楽しむことができるテントブースがあります。

イベントスペースでは、洋食と和食のテーブルマナーや、ゆるキャラヒーロー「お米マン」のステージ、米粉に関する取り組みの紹介などが行われる予定です。

クイズラリーとアンケートに答えると、両日とも、先着700人に、ブルーベリーの苗木、またはエコバッグがプレゼントされます。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/10/13/14.html◆玉川上水紅葉ウォーキング

水道局では、誰でも気軽に参加できる、「玉川上水紅葉ウォーキング」を開催しています。

「玉川上水紅葉ウォーキング」は、東京2020大会1周年記念事業のひとつとして、12月4日(日)まで開催しています。

実施期間中に玉川上水を散策して、「玉川兄弟の像」「小平市ふれあい下水道館」「小川水衛所跡」の3カ所のいずれかのチェックポイントが含まれていれば、歩き方は自由です。

1カ所以上で、自身か同行した人が写っている写真を撮影し、水道局のPR施設の受付で写真を提示すると、先着250人に、その場で、水道局のオリジナルグッズ・東京2020大会1周年記念グッズがプレゼントされます。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/10/31/08.html<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/