TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。1月5日(火)放送の「ニュースランキング」のコーナーでは、7万9,000人を超えた「コロナ解雇」について意見を交わしました。

◆コロナ関連の解雇や雇い止めは累計7万9,608人

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染拡大に関連した2020年の解雇や雇い止めは、累計で7万9,608人に上ったことを明らかにしました。経営に深刻な打撃を受けた製造業や飲食業が中心となっており、最も多かったのは5月の1万2,949人。9月までは1ヵ月あたり1万人前後で推移していたということです。

特に20代から注目を集めたこのニュース。前横浜市長で元衆議院議員の中田宏さんは「やはり、率直にこういう結果が出ると思った」とある程度予想していた様子。

現状、失業率は3%前後を推移しているなか、年代別に見ると40〜60代は2%台前半なのに対し、20〜30代前半は3%台後半。すなわち、「若年層の失業率がものすごく高くなっており、しわ寄せがそっちにいっている」と中田さんは示唆し、「これから先、就職を考える高校生や大学生は不安に感じるわけだから、若い世代がこのニュースに関心を持つことは当然」と言います。

MCの堀潤の周りではIT関連のサービスを手掛けている人たちは景気が良い反面、飲食業に関わる方々は散々で、二極化が激化。それだけに「この状況でどんな政策を打っていくのか、本当に個別対応が必要だと感じる」と危機感を募らせます。

一方、立命館大学准教授で社会学者の富永京子さんは、このニュースが若者から関心を集めたものの、50歳以上は8%しか反応していないことに「世代による分断を表している」と指摘。そして、「本来、若い人の雇用の問題は社会全体で見るべきなのに、もう少し“年長者の方も関心を持ってよ”という気もしないでもない」と残念そうな面持ち。

なお、番組Twitterには「転職をもっとスムーズにしてほしい」や「支援はありがたいけどwithコロナでコロナと生きていく前提で事業転換しないとジリ貧。支援ありきの事業は撤退するべき」といった声が寄せられていました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:モーニングCROSS放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/morning_cross/番組Twitter:@morning_cross