アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:30〜)。6月28日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、コロナ禍でマスク着用時のナンパが増加傾向であることについて検証しました。

◆マスク着用でナンパが増加?

先日、気になる記事がネット上(「女子SPA!」)に掲載。そこには、新型コロナウイルスの影響による「マスク着用」で、ナンパされる女性が増加しているという内容が。さらには、SNS上でも「久しぶりにナンパされたw マスクがいい仕事しました」、「それにしてもマスク付けているときはナンパされるな……何年ぶり?」といった書き込みがちらほら。

マスクを着用していてナンパされたことをツイートしていた40代女性に話を聞いてみたところ、男性から「すごい一目惚れしました。よかったらご飯行きませんか?」と声をかけられ、連絡先を渡されたそう。

マスクをしてないときは、ナンパされることが全然ないというこの女性。「(ナンパされたのは)20年ぶりくらい(苦笑)。ゲレンデマジックってあるけど、マスクマジックだなって思いましたね」と話します。

ちなみに、先ほどの記事では、女性の年齢が表れるほうれい線、頬のたるみ、下がった口角がマスクで隠れることで若見えすることが、ナンパ増加の要因ではないかと分析していました。

◆ナンパの見極め方を恋愛アナリストが指南 そんななか、「ナンパもちゃんと見極めないと、幸せにはなれません」と警鐘を鳴らすのは、恋愛アナリストのヨダエリさん。恋愛に関する連載を多数持ち、男女関係についての著書も発表している恋愛問題のスペシャリストです。

ヨダエリさん曰く、まず着目すべきは「ナンパの場所」。「夜の繁華街でのナンパは、その場限りの勢いでナンパしている確率がとても高いので、まともに受け止めると“アンハッピー”な結果になることが多い」と言います。

また、「どこ行くの?」「時間ありますか?」など、テンプレートのような言葉をかけてくる人は要注意とか。なぜなら、そういう人は「数撃ちゃ当たる精神でナンパしている可能性が高いから」。

そのほか、「かわいいね」など、女性の外見を具体性ゼロの言葉でやたらと褒めてくる人も危険だそうで、「誰でもいいから、早く次の展開に行きたいと考えている可能性が高い」と注意を促します。さらには、無言で連絡先を渡してくる人も要注意とヨダエリさん。「そもそも自分の気持ちとか、どういう人間であるかなどの情報を何も与えずに相手を引きつけようとしている時点で、人との向き合い方に問題がある」と指摘。

これらの例とは反対に、相手と向き合ってみても良いと思われるナンパは「例えば、自分の好みのカフェとか喫茶店とか、よく行く映画館などでのナンパであれば、趣味や感性が合うことが多いので、長く付き合える可能性は高まると思います」と見解を示します。

そうした場所でなくても「声のかけ方が『その服、どこで買ったんですか?』みたいに、ちゃんと相手を見た上で質問をしてくるような声かけをしてくる人は、しっかりと女性の内面や個性にも向き合ってくれているので、その後の幸せにつながりやすい」とも。

すぐに男女の関係に持ち込もうとせず、しっかりと向き合ってくれるような人のナンパであれば一発ではじく必要はないとアドバイスしていました。

ナンパで出会うことに賛成というアンミカは、「外に出て太陽の下で同じ場を景色を楽しんでいる、そこで自然と男女が声を掛けて仲良くなるっていうのはアリだと思う」とナンパに肯定的。「女性としてNGなナンパは、急に体を触ったり肩を掴んだりすること。それはルール違反だけど、(ナンパからの)運命の出会いはあると思います」と話します。

レギュラーメンバーのクリス松村は、「これからマスクして歩くから、ナンパしてほしいわけ」と願望を語り、笑いを誘っていました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>番組名:日曜はカラフル!!!放送日時:毎週日曜 11:30〜12:55 「エムキャス」でも同時配信出演者:アンミカ、クリス松村、有村昆番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorfu