新型コロナウイルス感染が発覚し、入院治療していたお笑い芸人・ミュージシャンのはなわ(44)が自身のブログを更新して、退院を報告した。

 はなわは「この度は私の新型コロナウイルス感染により、関係者の皆様、応援してくださっている皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。続けて「私自身、コロナウイルス感染確認後、保健所の指導のもと、都内病院に入院し治療を続けてきました。そして、厚生労働省による退院基準でもあるPCR検査の二回陰性が確認された為、退院という運びとなりました」と報告した。

 はなわは今月17日に所属事務所を通じて感染を公表。感染経路等は不明だが、今月13〜15日に沖縄を訪問し、現地でテレビ局関係者と会食などしていた。担当マネジャーも検査で陽性を示したが、沖縄には同行していない。