6月に女優・蒼井優(33)と電撃婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太(42)が高知県の観光特使に任命され、25日に都内で委嘱状が交付された。

 千葉出身だが、よさこい祭りに参加したのをきっかけに高知にハマったという。「数え切れないほどおじゃましている」と得意げで、今年も第66回よさこい祭りの前夜祭(8月9日)で踊りに参加すると表明。「今、一生懸命練習している」と話した。

 一方、所属の吉本興業は闇営業問題で揺れに揺れている。

 親交のある尾崎正直高知県知事(51)から「これは会社は通している?」とブラックジョークを飛ばされ、慌てながら「知事! これが直(営業)なわけないでしょ」と否定した。

 吉本を退社するか注目を集めている「極楽とんぼ」加藤浩次(50)とは、日本テレビ系「スッキリ」で共演中。加藤からは「(何も状況を)聞いていない」と首を横に振り、一連の騒動の着地点が「分からなくなっている」と苦笑いした。