23日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、同局の“ミタパン”こと三田友梨佳アナウンサー(32)が年上である30代の会社員男性と22日に結婚したことを取り上げた。

 三田アナは昨年3月まで同番組に出演していた“グッディファミリー”。卒業時には「結婚するときはグッディに報告する」と発言していたが、マスコミ報道が先になってしまった。番組では「グッディも寝耳に水の驚きの一報」と紹介。「グッディのことはすっかり忘れてしまったのだろう」と伝えた。

 共演時に三田アナにアプローチしていたと噂された倉田大誠アナウンサー(37)はカメラに映されると「三田さんおめでとうございます。私かと思ったら全然違いましたね」と、無念の表情を浮かべながら、出演者を笑わせた。

 倉田アナは深夜のニュース出演を終えた三田アナを直撃。「かわいい子猫のような声で質問に答えてくれた」という。

 三田アナは出会いについて「姉夫婦の紹介」と答え、好きなところは「両家の家族を大切にしてくれる」「周囲に対する思いやりがある」「飲食店やコンビニなど、店員さんへの丁寧で謙虚な姿を見ていていいなと思った」の3項目だと明かした。三田アナだけでなく周囲にも変わらない優しさを何度も見ているうちにひかれていったのだという。これに安藤優子キャスター(61)は「三田さんは、やはり目のつけどころがいいですね」と絶賛した。

 得意料理については「何でも食べてくれます」とのろけたが、プロポーズの言葉は「ちゃんと、してもらいましたが秘密です」とのこと。なお、倉田アナ自ら、自身へのひと言を聞くと「幸せな結婚報告を待っています」と三田アナらしく答えたという。

 安藤キャスターは「三田さんらしく、これからも仕事を続けていらっしゃるということなので、形にとらわれないで末永く幸せに暮らしていただきたいと思います」とエールを送った。