女優の羽野晶紀(51)が11日、インスタグラムを更新。テレビの生放送復帰を前に、“500円カット”を報告した。

 羽野といえば、人気劇団「劇団☆新感線」の看板女優として活躍。愛くるしいルックスから、「浪花のキョンキョン」としてアイドル並みの人気を誇ったが、2002年に“ダブルブッキング騒動”で知られる狂言師・和泉元彌(46)と結婚。2児をもうけ“セレブ夫人”となった。

 このところ、コロナ禍の自粛生活から、テレビ各局は対策を講じつつ、次第に収録を復活させている。羽野は自撮り写真を投稿し「わーい!! 明日は関西の生放送、よーいドン!に出演できまーす! 近所の美容院で、前髪だけカット。もー暑いし短くしてぇー!っとめっちゃ短くした。笑 500円? え? 前髪だけカットってワンコインなん??」とメッセージを添えた。

 かつて公演地をヘリで移動するほど忙しかった「和泉流二十世宗家」は最近、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」のものまねで人気が再燃している。

 そのセレブ妻のイメージからほど遠い“500円カット”に、フォロワーは「えっ!床屋だけちゃうのん!? ごひゃくまんえん!? 凄ぉすなぁ。やぁっすいわぁ!」と驚くばかりだった。

 また、結婚・出産を経てもなお輝き続ける羽野には「待ってました!!」「かわいい」「似合う!」と称賛の声が多数寄せられた。