将棋好きとして知られる落語家・桂文枝(77)が16日、将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が同日、渡辺明棋聖(36=棋王、王将)に勝利し、17歳11か月の史上最年少でタイトルを奪取したことを受け、祝福のコメントを寄せた。

 以下、文枝のコメント

 私の誕生日に若きタイトル保持者が誕生するとは、うれしい限りです。

 王位戦の大逆転から「ひょっとして」と期待しておりました。戦況を見ておりましたが、ついに誕生を知って、胸がジーンとなりました。

 これで棋界はこの先50年大丈夫。落語界にも新棋聖のような方の出現を期待しております。

 このたびは誠におめでとうございます。

 すごい。見事でした。