タレントのぜんじろう(52)が2日、ツイッターでコロナ感染拡大のさなかの政府関係者〝不倫デート〟を皮肉った。

 妻と4人の子供がいる厚生労働省の橋本岳副大臣(46)と自見英子政務官(44)が、2週間で5回の不倫デートをしたと報じられた。

 ぜんじろうはこの記事を引用し「コロナ対策で大変なはずのお二人が、暇な大学生なみの頻度でデートなんですね〜。自見氏は『別にお付き合いしている人がいる』なんて、”二股かけてます”って言ってるのが、微笑ましいですね(笑)」と2人の関係も心配して見せた。

 ぜんじろうは大阪府の吉村知事が5人以上の飲み会、宴会、コンパを自粛するよう要請することを決めたという記事も引用。5人という数字について知事は「根拠ないが…、明確な基準を示すのが政治の役割」と語ったとされ、「え?『根拠が無いことを明確に言う』って、政治より、悪徳商法とか宗教に近い気がしますが…。。いや、吉村氏の本業のテレビタレント業が、一番近いんですかね?(笑)」とツッコミを入れた。