「とんねるず」の石橋貴明(59)が22日、自身のユーチューブで日本シリーズの生解説配信を実施も、巨人のあまりのふがいなさに途中で〝強制終了〟するハプニングが発生した。

 この日は「貴ちゃんと日本シリーズを観よう!生解説SP」として、帝京高校の後輩・吉岡雄二前日本ハム二軍打撃コーチをゲストに招き、巨人―ソフトバンク戦をテレビ観戦しながらコアな野球トークを展開した。

 しかし、巨人が初回から失点し、一方的な展開になると話題も希薄に。それでも本筋以外の高校野球やメジャーの話でつないでいたが、7回表にソフトバンク・デスパイネの満塁弾が飛び出すと、石橋が「勝負ありましたね。どうしますか、この後話すこともないし、強制終了しちゃうというのは。この後、見ますこれ?」と視聴者に訴えた。

 約3万2000人の視聴者は大半が継続を希望したが「話すことがない。ソフトバンクのいいところしかないですもん」と途中終了を決定。

 最後に、過去に番組で共演していた清原和博氏に電話し「流れを変えるにはどうすればいいか?」と質問した。大阪滞在中という清原氏は「接戦の2連敗の方が辛い。気分転換が大事」と指摘。「(応援しようと)ドームに向かっていたが11点入ったのでUターンした」と話し、石橋を笑わせた。

 その後、石橋は「巨人はどう巻き返せるか。それともソフトバンクが4連勝か。第3戦も楽しみにしましょう」と語りかけ、7回終了時点で配信も終わってしまった。

 ちなみにこの生配信企画は、この日の第2戦のみの予定となっている。