女優の菅野美穂(43)が13日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。お笑いコンビ「オードリー」春日俊彰(41)の不思議な魅力を語った。

 番組内では「菅野美穂を救った芸人で人生を紐解く」というテーマで、菅野の過去を振り返った。

 菅野の2000年代の心の支えとして取り上げられたオードリー。MCの「チュートリアル」徳井義実(45)から「オードリーをテレビ局で出待ちしたことあるんですよね」と尋ねられた菅野は「気持ち悪いんですけど、日テレの廊下でオードリーとすれ違ったんですよ。トイレに入られたんです。ちょっと待ったら会えるんだなと思って、トイレの出待ちしてました」とまさかの告白。「よく考えたらこれは絶対やっちゃいけない。お手洗いから出てきて、トイレで待ち構えていたら気持ち悪いじゃない」と当時を振り返った。

 なかでも、春日推しだそう。ひかれる点として「かわいさ。3日ほどお風呂に入ってないぺったりした髪形でもかわいく見えちゃう、あの不思議な魅力。他の人ならかわいく見えないのに、春日だったら、あのぺったりした髪形も、しばらく洗ってないであろうベストも、なんかかわいい」と話し、スタジオは騒然となった。