フリーアナウンサーの大橋未歩(42)が14日、TOKYO MX「5時に夢中!」に出演。超意外な〝モテ対策〟を明かした。

 この日のメールテーマだった「モテたくて始めたこと」について聞かれた大橋アナは「『ムダ毛の剃り残しを各所に残す』っていうのを…」と照れ笑いを浮かべ返答。スタジオがざわつく中「私女子校出身なんで、女子、同性にモテたいっていうのがすごいあった」と振り返った。

 MCのふかわりょうに「それ先に言いなさいよ!」とツッコまれたが、大橋アナは「例えば指輪とかしてても『彼氏いるんだ〜』ってイジられたりしないように、『いや指輪とかじゃなくて、見てこの指毛』みたいな感じで指毛を見てもらったりとか、トレーニングパンツとか履いてて、そこから毛が見えちゃってるとか」と具体例を挙げ説明。

 最後は「そういうことをすごい意識して生きてきました」と開き直ったような口調で語り、ふかわに「大変な生活ですね〜」と同情されていた。