突然の謝罪が物議を醸している。
 
 TOKIO・城島茂(50)の妻でタレントの菊池梨沙(25)が7日、自身のインスタグラムを更新。4日の投稿について謝罪した。

 菊池は真っ白な自宅玄関での自撮りコーデ写真をアップ。その背景にギターケースが映り込み、話題になっていた。

 菊池は「先日はギターの件でお騒がせして申し訳ありません…」と切り出し「お察しの方もいらっしゃるかと思いますが、片付けが苦手で…普段はこんな感じでお掃除リストを作成しお掃除をしております」と掃除リストの表を公開し「今後このような事のないように、片付けより頑張りたいと思います…」とつづった。

 菊池は2019年9月に城島と結婚。翌20年2月に第1子となる長男を出産している。

 今回謝罪したギターの件だが、ネット上では「ギターは旦那さんのですか?」「ジャニーズタレントの妻で、自宅を撮影してアップするって珍しくないですか」という指摘から「幸せアピール?」「奥さんはあまりしゃしゃり出ないほうが、いいと思う」など厳しい声が上がっていた。テレビ関係者の話。

「ジャニーズタレントと結婚した女性は『家庭の話は外に出さない』という不文律があります。V6の井ノ原快彦さんの妻・瀬戸朝香さんや岡田准一さんの妻・宮崎あおいさん、森田剛さんの妻・宮沢りえさんが一切家庭の話を口外しないのもそのためです」

 解散したSMAPの木村拓哉の妻・工藤静香もグループ解散までは夫の話は一切しなかった。芸能プロ関係者は「SMAPのチーフマネジャーがファン心理を考え、厳命していたそうです。グループが解散し、マネジャーがジャニーズを去った途端、静香さんはオープンになりましたが(笑い)」と語る。

〝ジャニーズ妻は慎ましく〟といったところなのだろうが、時代錯誤という意見もある。今回の菊池の件でもネット上では「は? なんでギターが映っただけで謝るの」「別にいいじゃん」と擁護する声も上がっている。

 ともかく〝ジャニ妻〟は大変だ…。