お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(29)が18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。新型コロナワクチンの高齢者向け接種が開始したことについて語った。

 新型コロナのワクチン接種を巡っては、今月の12日から一部の市町村で高齢者への接種がスタート。高齢者、基礎疾患を有する人の順に接種を行い、令和4年2月末までに接種を希望する全国民に接種する予定となっている。

 兼近は国民へのワクチン平等接種問題に触れられると「医療従事者、高齢者優先でいいと思う。結局、20代には未来永劫回ってこないなっていう感覚はある。コロナが廃れて落ち着いたころに『さぁ、打てますよ、どうしますか』が来ると思う」と吐露。

 最後は「僕らは重症化することが少ないって言われている世代なので置いておいて、若者はほったらかして上の世代でごちゃごちゃ決めてほしい」とコメントした。