元「モーニング娘。」メンバーで、来年の参院選に立憲民主党(立民)の比例代表公認で立候補する市井紗耶香氏(37)が21日、ツイッターを更新した。

 立民はこの日、党本部の職員が先週18日に迷惑行為を行ったとして1か月の停職処分とし、自宅待機を指示したと発表した。
 
 このニュース直後、市井氏は「ごめんなさい、今日はなんか、泣けてきます。がんばらないと。顔洗おう」と意味深なツイートをつづった。

 市井氏は7月の都議選大田区選挙区から立候補して初当選した〝筆談ホステス〟斉藤りえ氏を始め、立民候補者を熱心に応援して話題を集めた。

 来月に任期満了を迎える衆院選では、立民候補者の応援に全国遊説したい意向を示していた市井氏。選挙戦に向けて党本部職員との交流もあったことから、ショックを受けてのツイートだったのかもしれない。