元TBSアナウンサーの青木裕子(34)が20日、都内で行われた「キリン 氷結プレミアム」リニューアル発売記念PRイベントに出席した。

 お笑いコンビ「ナインティナイン」矢部浩之(45)との間に2児をもうけた。「私は子供が寝た後にちょっと一杯飲むくらい。夫も番組の打ち上げに出るくらいで、独身時代のように出歩くようなことはなくなった。子供中心の生活でバタバタと過ぎていく」と幸せな育児中心の生活を明かした。

 矢部は料理こそできないものの、子育てに熱心だという。「昔は出無精でデートさえしたことがなかったほど。でも、彼は子供ができてから、よく外出するようになった。こんなに外に出る人だったと初めて知った」と、青木はますます矢部にホレ直しているようだ。

 その矢部は先日、手足口病に罹患した。青木は「子供からうつって、彼は大変だった。手にブツブツができて、ペットボトルさえ開けられなかった。私も爪がはがれたので、後から考えるとウイルスはもらっていたのかもしれないが、症状は出なかった」と振り返った。

 最後に、青木は3人目について「そればかりは自分たちでどうこうできないけど、子供は好きなので」と前向きな様子だった。