17日の「第9回AKB48選抜総選挙」で前代未聞の「結婚宣言」したNMB48須藤凜々花(20)の一件が、AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46にも波及した。

 衝撃発言から2日たった19日、乃木坂46のメンバーにも須藤に関する質問がぶつけられたが、なんと“大先輩”の渡辺麻友(23)の卒業発表をダシに(?)、逃げ切ることに成功した。

 乃木坂46の新内眞衣(25)、堀未央奈(20)、齋藤飛鳥(18)、西野七瀬(23)、高山一実(23)、白石麻衣(24)、松村沙友理(24)は同日、都内で行われたタイ観光大使就任発表会に出席。タイ語で「サワディーカー(こんにちは)」とあいさつした。

 乃木坂46のメンバーたちは4月下旬、3チームに分かれタイのバンコク、アユタヤ、プーケットを旅行し、現地の魅力にはまったという。白石と一緒にプーケットを訪れた松村は「白石とプーケットって最高なんですよね。海も空も砂浜も白石もキレイ」と、タイと白石を絶賛した。

 乃木坂46は総選挙には絡まないが、NMB48須藤の結婚宣言により、AKB48グループは大騒動となっている。そこでこの日も乃木坂46のメンバーに質問が飛んだのだが…。

 松村は「まゆゆさん(渡辺麻友)が卒業発表なさりました。まゆゆさんはAKB48の功労者なので、いなくなってしまうのは寂しいなと思いました」と須藤の結婚宣言にはまったく触れずに、渡辺の卒業発表に関するコメント。さらに再び須藤の結婚宣言について質問を受けると、またもや「まゆゆさんが…」と半笑いで質問をかわした。

 須藤に関しては関係者やファンを巻き込んで賛否両論の議論が巻き起こっているが、乃木坂46としては「巻き込まれたくない」ということか?