肉体派芸人のおばたのお兄さん(29)が20日、都内で行われた「ルミネtheよしもと サマーオブラフ2017」(22日〜8月31日)概要発表会に出席した。

 フジテレビ・山崎夕貴アナ(29)と交際発覚直後に、グラドル・吉木りさ似美女との火遊びがバレたおばただが「反省し尽くして、今も交際は続いている。むちゃくちゃ仲良くなった。昨日も一緒に食事に行った」などと、順調ぶりをアピールした。

 折しもこの日、同じ新潟出身の横澤夏子(27)が、1年半の交際を実らせて1歳上の会社員と入籍した。おばたは「実は騒動の時、夏子さんが山崎パンさんのスタッフに『あいつはバカなだけですごくいいヤツなんです』とフォローしてくださった。本当に感謝している。おめでとうございます」と祝福。自身の結婚については「いろいろ問題があるので」と近々の入籍はないという。

 一方、この日共演した石田靖(51)は「あれ(浮気)はビョーキで治らない。山崎さんの周りにいないタイプで新鮮に見えただけ。冷静になったほうがいい」と交際を続ける山崎アナにアドバイス。ものまねタレントのみかん(33)も「絶対にいつか別れると思う。芸人はやめたほうがいい」と、山崎アナに呼びかけた。