歌手の吉幾三(64)とお笑いタレントのあばれる君(30)が21日、都内でCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の特別番組第2弾「あなたの街に聞きに幾三!!〜ありがとうを歌に込めて〜」の取材会を行った。

 同番組は、吉が「話」と「歌」を直接聞きに視聴者の街を訪れるというもの。今回、愛知県には、お笑い芸人のはなわ(41)が、福島県にはあばれる君が同行した。

 吉は「話を聞きに行くとね、いろいろな人生がある。体の不自由な人もいれば、病気の人など、みんな精一杯生きていますよ。涙と笑いがありますね」と番組をPR。あばれる君とも現地で馬刺し鍋と2万円の高級酒を飲み交わし、すっかり意気投合したようだ。もともと吉があばれる君を指名したという。

「(福島出身の)西田敏行と中畑清が忙しかったからね(笑い)。でも、あばれる君の芸は好きですよ。また行きたいよね」(吉)

 これには、あばれる君も大感激。「光栄です!」と恐縮しきりだった。

 今年で芸能生活45周年を迎える吉は、来年4月以降仕事をセーブする。休養期間中は音楽の勉強のため、米国、キューバ、南米などを巡る旅に出るつもりだという。それだけに、取材会でも「もし来年この番組をやるとしたら、あなた(あばれる君)1人で行って」と要求。これには、あばれる君も「いやいや〜」と慌てて、報道陣の笑いを誘った。

 同番組は9月18日の「敬老の日」に放送される。