女優の吉柳咲良(きりゅう・さくら=13)が23日、東京・千代田区の東京国際フォーラムでミュージカル「ピーターパン」(24日初日)のフォトコールに登場し、囲み取材に応じた。

 吉柳は昨年9月に行われた「第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、グランプリを史上最年少(12歳)で獲得。伝統のミュージカル「ピーターパン」で“10代目・ピーターパン”として、ついに主演デビューする。

 フォトコールではピーターパンに扮し、華麗なワイヤーアクションで宙を舞う姿を披露。「高い所が大好きなので、ピーターパンになって空を飛ぶのも楽しいです! ジェットコースターも率先して乗る方ですね」

 初主演には「お客さんの反応が楽しみですね。夏休みはピーターパンになりきって、みんなを楽しませたいです」と意気込んだ。

 まだ中学1年生だが、夏休みの予定を聞かれても「ピーターパンのことしか考えていませんでした」と仕事一筋といった様子。夏休みの宿題は「考えていなかった。ピーターパンが終わってからまとめてやります!」と苦笑いだった。