お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(44)とお笑いタレント・陣内智則(43)が24日、都内で行われたテレビ西日本制作のフジテレビ系バラエティー「誰も調べた事がない日本語ランキング ニッポンねほりはほり」(8月20日午後4時5分)の公開収録に参加した。

 同番組は、日本語にまつわる話題を取り上げ、出演者がトークやクイズを行う。第1弾は昨年9月に放送され、今回は第2弾。渡部は「レギュラー化を狙っていきたい」と意気込んだ。

 4月に女優・佐々木希(29)と結婚した渡部と先月末にフジテレビ・松村未央アナウンサー(31)と再婚した陣内。話題の2人の囲み取材とあって、当初は代表質問の予定だったが、挙手での質問も追加された。

 番組収録では、回文を使い「ダメ男子 モテ期が来ても 死んだ目だ」などの川柳を作る「川柳師」が登場。その川柳師は週刊誌の中つり広告を見て、回文を練っているという。

 これにちなんで「信用できない見出し、フレーズ」について問われると、渡部が「見ちゃうから、ダメだよ。信用してるといっても、開いて見ちゃうから、どっかで信用してるんだろうね」と答えると、陣内は「見出しで僕ら引き込まれているんですよね」と続けた。