アイドルグループ「欅坂46」の初アルバム「真っ白なものは汚したくなる」(19日発売)が、発売初週に27万9000枚を売り上げ、今週発表の7月31日付最新オリコン週間アルバムランキング(集計期間は17〜23日)で初登場1位を獲得した。

 全アーティストで、初アルバムでの初週売り上げ25万枚突破は、2013年3月11日付のNMB48「てっぺんとったんで!」(13年2月発売=初週売り上げ32万8000枚、最高1位)に続いて、約4年半ぶりの快挙だ。

 また、SKE48の最新シングル「意外にマンゴー」(19日発売)が、発売初週に27万3000枚を売り上げ、7月31日付最新オリコン週間シングルランキング(集計期間は17〜23日)で、初登場1位に輝いた。

 SKE48のシングル1位獲得作品数は通算17作目。これまで同数で並んでいた乃木坂46の16作を上回り、女性グループ歴代単独3位に浮上した。シングル1位連続獲得作品数でも17作連続とし、AKB48の35作連続に次いで女性グループ歴代2位をキープしている。