お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(34)、女優・松岡茉優(22)らが25日、都内で行われたディズニー映画「カーズ/クロスロード」(公開中)の舞台あいさつに登場した。

 イベントには元F1レーサー・野田英樹(48)の娘で“かわいすぎるJSプロレーサー”と話題のJujuこと野田樹潤(11)がレーシングスーツで駆けつけた。

「F1とフォーミュラEで世界初の女子優勝を目指し、F4で練習しています。お父さんがレーサーだったので、生まれた時からずっとレースを見て、やってみたいと思った。スピードが好き! 8月のレースにも勝ちたい。頑張ります」と語った。

 藤森は「楽屋で『カートでもやってるのかな』と聞いたら『240キロで走ってます』と言われて仰天した。ちなみに『チャラ男』は知ってるかな」と語りかけたが、Jujuは困惑するばかり。「スピードの世界に最もいらない男。すみません」と謝罪すると「かわいいから天才アイドルレーサーになる。でも、Jujuちゃんもいつか助手席に座る日がくるのかな、と勝手に想像して興奮している。あ、お父さんにニラまれた」と軽口をたたいた。

 そんなお調子者の藤森は夏休みについて「毎年、長野に帰省する。兄夫婦、おいっ子と一緒に花火大会を見て自宅でバーベキューする。今年は仕事で帰れそうにないが、8月にでき愛するおいっ子と一緒にカーズを見る約束を取りつけた。待ち遠しい。僕が吹き替えしたことを『格好いいじゃん』と言ってくれている。とても楽しみ」とコメントした。

 また、松岡は「小さいころの夢は女優になることだった。今、ご飯を食べることができているので、夢はかなったかな。先日、休みに母と一緒にカーズを見に行った。親孝行できたと思う」と明かした。

 一同は夏らしく浴衣で登場し、特製の氷だるで鏡割り。イベントには声優の土田大(45)も出席した。