キングレコードに所属する女性演歌歌手の原田悠里(62)、水田竜子(40)、岩本公水(42)、永井裕子(36)、椎名佐千子(34)、井上由美子(40)が26日、都内で「東京演歌ライブ〜Oh!Summer キングヒットパレード!!〜」を開催した。

 ステージではそれぞれの持ち歌のほか、今年4月に肺炎のため死去したキングレコードの先輩歌手・ペギー葉山さん(享年83)をしのび、ペギーさんの代表曲「ドレミのうた」などを披露。井上は「ドレミの歌は子供のころから知らないうちに口ずさんでいた曲。大人になってペギーさんの歌だと分かったときには、本当にすごい方だったんだなあと思った」と語った。

 デビューしてから「声をかけてもらうことが多かった」という原田は「亡くなる2〜3週間前、いつもと変わらず、元気に『舞台をやるから見にきてね』と言われた」といまだに信じられないといった様子。ステージで「ラ・ノビア」を歌った岩本は「ペギーさんの『歌手は誇りを持って歌わないといけない』という言葉が心に残っている。誇りを持って歌っていきたい」と偉大な先輩をしのんだ。