モデルの松元絵里花(21)が26日、さいたま市役所で、自転車競技イベント「J:COM presents 2017 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」(11月4日、さいたま新都心駅周辺で開催)の広報部長就任式に参加した。

 世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」を冠した世界初のロードレースも今年で5回目。広報部長に就任した松本は「光栄です。私なりの伝え方や目線で、魅力を発信したい」と意気込み、報道陣に「サイクリ広報部長」という肩書が記された名刺を配り、PRに努めた。

 自転車に関して初心者だといい「ツール・ド・フランスを(テレビで)見て勉強した」。好きな選手はコロンビア出身のエステバン・チャべス(27)だそうで、その筋肉を「かっこいいと思います」と笑顔で答えた。

 福岡県出身だが、さいたま市には思い入れがあるそうで「上京して、さいたまスーパーアリーナで開催された東京ガールズコレクションを見た。次に行った時は私がランウェイに立っていた」と熱っぽく語った。