40回目の放送となる日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ」(8月26、27日)がジャニーズファンをもやきもきさせている。その要因が山下智久(32)だ。今年はメーンパーソナリティーに嵐の櫻井翔(35)、KAT-TUNの亀梨和也(31)、NEWSの小山慶一郎(33)の3人が務め、チャリティーパーソナリティーに石原さとみ(30)が就任した。

「これでは山下が出られないじゃないか!?というファンの声が、ネットに蔓延しました」(芸能関係者)

 亀梨と山下は4月クールの日テレドラマ「ボク、運命の人です。」で共演し、2人はユニット「亀と山P」として主題歌も歌った。当然、ファンとしては2人の生歌披露を期待したいところだが、最大のネックとなるのが、石原の存在だ。山下と石原はドラマで共演した後に、交際に発展。今では半同棲中で結婚まっしぐらともいわれている。

「そんな状況で、石原と山下を同じステージに立たせるなんて、今までのジャニーズでは考えにくい。山下の出演は困難では」(同関係者)というのだが、果たして…。