韓国からの“逆輸入”グループ「CHERRSEE(チェルシー)」のメンバー・MIYU(18)が31日発売の「ヤングマガジン35号」(講談社)の巻末グラビアに登場。ダンスで鍛えた完璧ボディーを披露している。

「CHERRSEE」は「BIGBANG」などを手掛ける韓国ナンバーワンプロデューサー「勇敢な兄弟」(本名カン・ドンチョル)がプロデュースするダンス&ボーカルグループ。デビュー前、日本や韓国で約2年間にわたる厳しい特訓を受け、今も時間が許す限り韓国に渡り、歌やダンスのレッスンを続けている本格派だ。

 グループの末っ子を担当するMIYUは、トレーニングで鍛え上げたボディーを武器に、今年2月にグラビア初挑戦。引き締まったウエストと美バストが大きな話題となった。

 ヤンマガ初登場となる今号でも、抜群のスタイルを余すことなく大開放。“みゆパイ”とよばれるふんわりバストはもちろんのこと、健康的な美ボディーとさわやかスマイルを見せつけている。

“二刀流”の活躍を見せるMIYUは「普段はおっとりしていますが、負けん気は強いほうです。ダンスもグラビアも、これからも本気で頑張っていきます」と意気込んだ。

[gallery ids="716958,716955"]