お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(44)が31日、東京・渋谷区の渋谷シティラウンジで行われたコンセプトカフェ「リゾ婚cafe2017」のオープニングイベントに出席。日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月26〜27日)のマラソンランナーについて言及した。

 今年のランナーは放送当日に発表されるという初の試みとなった。30日放送の同局系「行列のできる法律相談所」で、フリーアナウンサー・羽鳥慎一(46)は人選について「当日まで本人にも知らされない」と語り、ヒントとして「(ランナーは)当日、(放送会場の日本)武道館にいる」と明かした。

 渡部は今回、スペシャルサポーターとして出演することが決まっており、ランナーの有力候補にも挙がっている。本人は「練習マニュアルを渡された」と告白し「高校野球(の予選)を(球場で)見ているので(肌が)焼けてくる。お前、練習しているだろうと言われる」。ただ「ちょっと怖い。腰に爆弾を抱えている」と訴え、長距離を走ることには不安があるようだ。

 ランナーに選ばれる可能性があるため練習しなければならず、といっても選ばれなければ“練習損”となる。「頭がおかしいでしょ、スタッフは」と24時間テレビのスタッフに文句をつけて笑わせた。