女優・河北麻友子(25)が1日、東京・千代田区のマルキューブで行われた「8月1日『歯が命の日』記念『歯が命アワード2017』表彰式」に出席した。

 河北がこのほど「健康的で美しい歯」を持ち、「輝いている有名人」を表彰する「歯が命アワード」に輝いた。壇上でトロフィーを授与されると満面の笑みで、その白い歯をこぼした。

 米国・ニューヨーク出身の河北は「アメリカでは歯並びを結構気にするんです。私はお兄ちゃんが歯列矯正をやっていて、それに憧れて、私も矯正したんですよ。男性でも女性でも口元の印象がいいと違いますしね」。

 テレビのロケなどでは、休憩時間中に弁当を支給されることもあるが「お弁当にノリがのっていることが多いんですよ。だから、きちんと歯磨きして、デンタルフロスで歯間もきっちり磨いてます!」と歯のケアに余念がないという。

 自分の口元のお気に入りは「大きな歯ですかね。笑顔になった時に、良い印象を持ってもらえるみたいなんです。今まで頑張って歯磨きして良かった」と笑った。