女優・深田恭子(34)が1日、都内で行われたコンプレッションウエアブランド「SKINS」のアンバサダー就任記者発表会(デサントジャパン主催)に出席した。

 売れっ子の深田は、TBS系ドラマ「ハロー張りネズミ」(金曜午後10時)に出演中。「実はドラマの現場でも、衣装の下にこれを着ている。着心地がよくて、疲労が取れる感じ。着ていてとても楽」という。

 普段から25分以上走るようにして、体調管理に努め、抜群のプロポーションを維持している。ただ、最近は暑さのせいでサボりがちとか。「もう少し涼しくなれば外で走りたい」と苦笑する。

 ドラマのロケは連日、酷暑の中、行われているが「いつも待ち時間にあおいでもらうのが申し訳なくて、ミニ扇風機を買って持ち歩いている」と暑さ対策を明かした。