女優でタレントの橋本マナミ(32)が2日、大阪市内でオーストラリア産牛肉を使用したステーキ販売イベント「オージー・ビーフでpop―up Event」に出席した。


 オージー流BBQステーキが食べられる期間限定ポップストアが、グランフロント大阪うめきた広場に出現。“肉食女子”代表としてイベントに登場した橋本は、オージービーフの魅力について「赤身のお肉で脂分が少ないので、ヘルシーでたくさん食べても罪悪感がない。私はステーキが大好きで、すごい量を食べるんですけど、太ることを考えなくていいからいいですね」と語った。


 プライベートも“肉食系”で「男性と2人でご飯に行くとしたら、絶対ステーキ屋さんでお肉を食べます。今まで魚を食べに行ったことはありません(笑い)」と橋本。


 一方で、現在の私生活は寂しいようで「デートに行く男性は今、探してます。お肉の趣味が合う人がいいな。もうすぐ誕生日なんですけど、ちょうど(出身地の)山形で仕事があるので、家族で過ごそうと思います」と明かした。


 同ショップは13日まで。