タレントの坂上忍(50)が3日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」で、一部週刊誌が報じた女優・斉藤由貴(50)と50代の医師の“ダブル不倫疑惑”について言及した。
 
 番組では2日発売の「週刊文春」が報じた斉藤の不倫疑惑を特集した。同誌は、斉藤が妻子ある50代医師のA氏と逢瀬を繰り返していたと報道。今年7月には横浜市内で映画観賞後、小雨が降る路上を“手つなぎデート”し、 食事のために入店したお好み焼き屋では、まるで長年寄り添った熟年夫婦のようなムードだったと伝えた。
 
 このところ今井絵理子参院議員(33=自民党)が妻子ある神戸市議(37)との不倫騒動で話題となっているだけに、坂上は「あっちこっちで不倫で騒動になっているのに、なんで疑惑とはいえ、疑われるような行動を取るのか不思議」とあきれた様子で話を切り出した。
 
 2人が“恋人つなぎ”で手を取り合っていた写真が取り上げられると、スタジオは沸き、頭を抱えたホラン千秋(28)は「私は、普通の男友達と手はつながない。しかも“恋人つなぎ”じゃないですか。それだけ絡め合いたいというのは好きなのかなって。これはデキてると思っちゃう」と持論を語った。
 
 これに坂上は「まぁ、いろんなところも絡んじゃってるんじゃないの、とか思っちゃうんだろ」と悪ノリした。
 
 また、同時代にアイドルとして活躍した薬丸裕英(51)は「言いづらいけど、(アイドル時代に)経験しているから学習しなくちゃいけない。アイドルだったら絶対外で手をつないじゃダメだから。映画館や部屋の中でつなげるでしょ。“恋人つなぎ”をして関係ないっていうのが、通用するのかなって話」と苦言を呈した。