読者モデルのりゅうちぇる(21)が3日、都内で行われたSF映画「パッセンジャー」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席した。

 物語の内容に合わせて30キロある宇宙服(レプリカ)に身を包んで現れたりゅうちぇるは「超重い! ヤバイ」ともらしながらも、笑顔でトークショーを行った。

 ところで、りゅうちぇるといえば、「ANZEN漫才」みやぞん(32)、サンシャイン池崎(35)、水卜麻美アナウンサー(30)、「ピース」綾部祐二(39)、女優・佐々木希(29)と入籍した「アンジャッシュ」渡部建(44)、女性問題や犯罪者との親密な関係が疑われるなどスキャンダル続きのジャニーズ「NEWS」手越祐也(29)らとともに、恒例のチャリティー番組「24時間テレビ」(日本テレビ系)のマラソンランナー有力候補に挙がっている(本紙既報)。

 最近、体が引き締まり、日焼けしたのはマラソン練習のせいだと噂になっていたが、ツイッターで「8月に大事な大事な撮影があるのでそれまでにダイエットも継続中」「最近は!! ありとあらゆる方法で!!『色白に戻るぞ生活』をしてるの〜〜」などと明かしており、日焼けを隠しているのではと疑われていた。

 この日は顔の輪郭がシャープに、顔は浅黒くなっており、リポーターの格好の餌食になった。りゅうちぇるは「鍛えてないです。何のこと?マラソンを走る? (重い宇宙服は)訓練? 本当に僕は知らないですよ。これ背負って走れないから。本当に聞いてなくて怖い。だいたい、走る理由がないので。奥さんのために走る? ゴールで夫婦が抱きつく? あ〜、だから噂が立ってるんだ。でも、私たちのそういうの見たことあるでしょ」ととぼけまくった。

 先日、故郷の“ちぇるちぇるらんど”こと沖縄に里帰りした際には、空港で高校生たちに「マラソン頑張れ〜、比嘉龍二!」と本名でエールを送られたという。

 りゅうちぇるは「僕が一番怖いんだって。どうしよう? お母さんもその噂を信じて、ゴーヤとマンゴーを送ってきた。何も聞いてないし、練習もしてない。ジムにも通ってないし、鍛えてない。運動神経? 反射神経はいいけど、体力はないので(マラソンを走る)自信がない。琉球魂は抑えて、かわいいりゅうちぇるでいたい」とランナー内定を否定し続けた。