女優・斉藤由貴(50)の“ダブル不倫疑惑”について4日、TBS朝の情報番組「ビビット」がその話題を取り上げた。

 3日夜に斉藤が行った会見の模様が流され、いわゆる“恋人つなぎ”とされる手の握り方が、斉藤の「足元がおぼつかないというか、そういう時に支えて」もらったという説明では不自然だと主張するコメンテーターの言語学者・金慶珠は「斉藤さんって悪気はないと思うんですよ。その悪気のなさがまわりに大迷惑をかける典型的な人」と厳しく指摘。同席したテリー伊藤(67)が「普通、こういう会見の時って身構えるでしょ、でも全然身構えてない。無防備ですよね」と斉藤の“天然”な部分を取り上げ「不思議ちゃん」と評価して流そうとするが、金は攻め手を緩めない。

「不思議ちゃんはそれならそれでいいんですけど、まわりはその尻拭いをしないといけない。今回も仕事の側面で会見したと思うんですけど、危機管理の観点から見るとアウト」と、斉藤の認識の甘さを追及した。

 MCの国分太一(42)はそれ以上話を込み入らせたくなかったのか、出演者のNEWS・加藤シゲアキ(30)に「ではシゲさん、ここでまとめをひとつ」とムチャぶり。加藤は「俺っすか!? この流れで俺っすか」と困惑するしかなかった。