元「光GENJI」の諸星和己(46)、お笑い芸人のレイザーラモンRG(43)らが5日、千葉・幕張メッセ駐車場で行われた、音楽とお笑いの融合イベント「オモロック2017 in 幕張ビーチ花火フェスタ」に登場した。

 よしもと所属の芸人が勢揃いし、お笑いや音楽で真夏のお祭りを盛り上げた。漫才では博多華丸・大吉の実力トップコンビからブレーク中の「尼神インター」も登場。RGは、おなじみとなった演歌歌手・細川たかし(67)のものまね「こぶしたかし」として、会場の笑いを誘った。

 音楽では、諸星が吉本芸人とのコラボ「諸星和己 with 光GEININ」で「パラダイス銀河」など名曲メドレーを披露。囲み取材では「これ、絶対にバカにしてるでしょ!」と髪形を指さしながらRGに突っ込んで「違いますよ!」と慌てさせるひと幕もあった。

 リポーターから光GENJI復活について問われた諸星は「今のところはないですよ! でも7人でLINEやってるんです。グループ名は『光GENJI』です」と明かし、周りの芸人たちを驚かせた。続けて「食事に行こうという話をしている。目的は赤坂の出所祝いだよ! これは言わなくていいのか。すぐ余計なこと言っちゃうんだ、俺は」と話し、苦笑いだった。