名古屋・大須商店街発のアイドルグループ「OS☆U」のキャプテン・清里千聖(24)が、11月11日のワンマンライブを最後にグループを卒業することが分かった。「大須夏祭り」で行われたライブで発表した。

 6日に行われた「大須夏祭り」のライブは久々にフルメンバーが参加。8期生の初お披露目とあって、会場は熱気と大歓声に包まれた。11月にメジャー初のベストアルバムと写真集を発売することが発表され、ファンのボルテージが上がるなか、1期生としてグループを引っ張ってきた清里が11月11日のライブ(Zepp Nagoya)をもって卒業すると告げられた。予期せぬ発表に会場はざわめき、メンバーは涙を流した。

 清里は「残り3か月を変わらない笑顔と超絶元気で精一杯やり遂げます」とファンに誓うと、同期の高橋萌(24)は「みんな笑顔で清里を送り出してほしい」と、グループと清里への変わらない応援と声援を呼びかけた。

 ライブ後、清里は「7年間活動してきたOS☆Uを卒業することは自分のなかでも大きな決断でした。今までたくさんのファンのみなさん、関係者のみなさんに支えられてきました。本当にありがとうございます。7年分のありがとうと感謝の気持ちをベスト盤とZepp Nagoyaでのライブに注ぎます! 残り3か月全力でアイドル頑張ります! みなさん、ライブで待ってます。よろしくお願いします!」とコメントした。