SKE48の松村香織(27)が7日、AbemaTVのトークバラエティー「おぎやはぎの『ブス』テレビ」に出演し、「トレンディエンジェル」たかし(31)との噂を否定した。

「おぎやはぎ」小木博明(45)、矢作兼(45)がMCを務める同番組は、芸人や女優、心理カウンセラー、OL、フリーターら“各界の代表”がブスにまつわるトークを展開。松村は同じSKE48の須田亜香里(25)とともに“ブス枠”でゲスト出演し「3流週刊誌が選ぶ48グループのナンバーワンブスに選ばれた」と自己紹介した。

 番組冒頭、たかしの元カノでお笑いタレント・わたなべるんるん(24)が松村について「私との共通点がたくさんある。メイド喫茶で働いていたことと、たかしと噂があること」と発言。「今、このスタジオには、たかしの元カノと今カノがいる」と続けた。

 これに松村は「つきあってません!」と否定し、「SKE48に入る前、メイド喫茶で働いていた時から(たかしと)仲がよくて、今もご飯に行ったりする」「M―1で勝ったからすり寄ったんじゃないんです」と古くからの友人関係であると主張。るんるんに対し「たかしから『性癖がヤバイ』『ストーカー気質で逃げ出した』と聞きましたよ」と反撃した。

 下ネタトークがお約束の番組とあって、おぎやはぎは「SKE的にこういう話をして大丈夫なの?」と聞くと、松村は「私はSKE48加入前に、ひと通り済ませているので大丈夫」と“大人組”であると主張。一方、松村から「たぶん、もうやってます」と言われた須田は「違う違う、本当にない」と反論し「結婚宣言で被害をこうむっているのはマジメにやってる人たちなんです」と身の潔白を訴えた。

 また、メンバー同士でエッチなトークをするのかと聞かれた須田は「妄想系の話はしますけど、実際にはないので…」と答えたが、松村は「なめるとか、なめないとかの話はしません!」とキッパリ断言した。

 番組の後半、元カレの性癖を暴露したるんるんから「たかしはブス専なので」と、再び疑いの目を向けられた松村は「やってません!」と改めて否定。さらに「たかしのは入っていない」「なめてもない」「手もしてない」などと過激すぎる反論を次々に口にし、須田からは「もうやめて!」と“悲鳴”が…。そんなアイドルらしからぬ発言を連発した松村は「SKEに入ってからはやってません」と“優等生”であるとアピールした。