俳優・柏原収史(39)が新アイドルグループ「ポジティ部」をスタートさせることが24日、わかった。

 俳優のほかミュージシャン、演出家、アイドルプロデューサーの肩書を持ち、今月解散した太めアイドルグループ「Pottya」も手がけていた柏原。今回は、バンド「175R」のISAKICK(36)、元「あやまんJAPAN」のめんそ〜れ愛菜(年齢非公表)との共同プロデュースとなる。

 ISAKICKは、柏原がお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(42)と組んだバンド「鴬谷フィルハーモニー」でベースを務め、「Pottya」のプロデューサーも務めていた。愛菜はアイドルグループ「病ンドル」のプロデュースを担当しているというから、アイドルのエキスパートが集結した格好だ。

 柏原は「暗いニュースの多い世の中で、見てくださった方を明るく元気にできるような前向きなグループを作りたい。とにかくポジティブな方の応募をお待ちしています」と呼びかけた。1期生の応募期間は来年1月末まで。プロ、アマ、年齢、性別、国籍は問わない。

 ところで、柏原といえばフジテレビ系の人気番組「アウト×デラックス」で地下アイドルにのめり込む姿が放送され、話題を呼んだばかり。「Pottya」の解散発表後は「生きがいがなくなったのでは?」「大丈夫か?」などと心配する声が上がっていた。

 こうした声に対し「誤解されているが、僕はアイドルマニアではない。仕事としてグループをプロデュースするにあたり、多くのグループのステージを見て徹底的に研究しただけ。特にぽっちゃり好きというわけでもない」と釈明した。

 この日はジャニーズグループ「V6」岡田准一(37)と女優・宮崎あおい(32)のカップルや、元サッカー日本代表・前園真聖氏(44)が立て続けに入籍を発表。なんともおめでたいイブになったが、柏原はアイドルオタクたちとクリスマスパーティーを開いて盛り上がっており「僕はこれといってプライベートは発表はない」と苦笑した。